社会人になって毎日働いていると、仕事をするのが辛く感じる事があるかと思います。

たまになら良いですが、それが続くようなら心が病んでしまう手前の危険なサインです。

その危険信号を無視したまま仕事を続けるとさらに危険です。

今回は、そんな方向けに”会社に行きたくない原因”から”対処法”までお話ししたいと思いますので読んでみて下さい。

会社に行きたくない時の仕事は主に2つ

もらい泣き
画像はイメージです

会社に行きたくない時の仕事は主に2つ

たまたま今日だけ、会社に行きたくないという日は、誰にでもあります。

体調が良くない、飲み過ぎてなんだか二日酔い、ミスをしてしまい会社に行くのが辛いなど様々な理由がありますよね?

しかし、どのような理由であっても、徐々にやる気は戻るので、とりあえず今日は休みましょう。

会社が自分と合わず毎日限界ギリギリ

頭が締め付けられる

1日だけという訳ではなく、毎日会社に行きたくないと思っている方もいます。

そういった場合は、人間関係、業務内容が自分に合わないと感じ、毎日限界だなと感じてしまっている可能性が高いです。

こうなってしまうと何もしない状態では、気持ちが改善されることはないので後にお話しする対処法を試してみてください。

会社に行きたくない原因は?

居眠り女子
画像はイメージです

会社に行きたくない原因は、ひとそれぞれ。どんな職業でどんな時間帯なのか環境にもよりますよね?

いろんな条件がありますが、大まか状況をみてみましょう!

仕事へのモチベーションが下がり気味

nanikawokanngaerujyosei
画像はイメージです

会社に行きたくない気持ちになってしまうのは良く分かります。

そういった場合は、何故モチベーションが下がっているのか考えてみましょう。

その上で、このまま仕事に行き続けてモチベーションが元に戻るのかどうか、それとも何か対処しなければ、元通りに戻らないのかをしっかりと見極めると良いです。

働く時間が長い

誰でも働く時間が長いと、自由がなくなり仕事に行きたくなくなります。

毎月の残業時間が45時間を超えると黄色信号となり、80時間になると過労死の危険性があるので注意しましょう

仕事でミスをしてしまう

仕事でミスをすると会社に行きたくなくなってしまいます。

上司を怒らせてしまい、他の方に謝ったりしているとこのまま逃げたいと思うかもしれませんが、逃げてもミスを取り返す事はできないので仕事で挽回する事をおすすめします。

職場の人間関係が上手くいかない

「周りが協力してくれない」「いじめにあっている」など。職場の人間関係が悪いと仕事に大きな影響を与えてしまいます。

人間関係が良ければ仕事が頑張れたりするので、良好な人間関係を築くにはどうしたら良いかという事を考えながら仕事をすると良いです。

頑張っても評価されない

頑張って仕事をしたつもりでも、評価をしてもらえないと仕事へのやる気がなくなってしまいます。

大口の契約に成功しても、たまたまだと言われボーナスに反映されておらず、ショックを受ける方が多いです。

身体が疲れている

残業が続いていたり、休みの日のスケジュールがハードだったりすると身体が疲れてしまいます。

しかし、身体の調子が良くなると仕事へのやる気も戻ってきます。

休み明けでやる気がでない

正月やゴールデンウィークなどの後は、誰でも仕事に行くのが嫌になります。

休み気分を引きずったままとなってしまうので、ある程度の期間辛い日々が続きますが、仕事が忙しくなるとやる気が戻ってくるのでそのまま耐えましょう。

適度に休憩をとりながら仕事をすると良いです。

会社に行きたくなくてもやってはダメな事

samishigariya

無断欠勤をする

仕事する気が起きず会社に連絡するのがめんどくさい時もあるかと思います。

無断欠勤をしてしまうと評価が下がりクビになるリスクがあるので、必ず会社にだけは連絡するようにしましょう。

行きたくない気持ちを我慢する

会社には行きたくないけど無理して行くことだけはできれば避けてください。

どうしても会社に行きたくない時は、会社に連絡してすぐに休みましょう。

自分の気持ちを押し殺して働いていると鬱病など精神的な病を発症してしまうリスクが高まります。

その日に退職してしまう

一度会社に行きたくないと強く思ってしまうと、今すぐ退職したいと思う事もあるかもしれません。退職したいと思った日にすぐ退職するのは避けましょう

基本的には、1ヶ月前に退職する時は、会社に言うのがマナーです。

一時的な気持ちで、退職したいという気持ちになっているだけの可能性もあるので、すぐに退職するにはおすすめできません。

毎朝できる対処方法

ランニング
画像はイメージです

運動する

身体を動かすと幸せのホルモンと言われている「セロトニン」が分泌され、気持ちが高まる効果があります。

そのため、朝に軽くで良いので運動すると良いです。

ヨガ、ランニング、ストレッチなどがおすすめです。

好きな音楽を聞いてテンションを上げる

意外かもしれませんが、音楽は、気持ちを切り替えるのにとても効果的です。

好きな音楽を聞いて、自らのテンションを上げながら、辛い仕事を乗り切りましょう。

朝起きてすぐに音楽を聴くと起きるのが辛くなくなるかもしれません。

人間関係に対する考え方を変える

もしも、人間関係で悩みがある場合は、嫌いな相手は、まだまだ子供なんだと思うようにすると良いです。

嫌いな人に好かれるには、どうしたら良いのかゲーム感覚で解決しようと思っている方もいるようです。

生活環境を変える

朝起きるのが辛いという場合は、夜は早く寝て、朝にやるべき事をすると良いです。

そうする事で、朝の身体のだるさが軽減されるかと思います。

残業が続かないように仕事のスケジュールをしっかりと立てると良いです。

リフレッシュできる習慣を身につける

朝にお香を焚いたり、シャワーを浴びたり、半身浴をしたりして気分をリフレッシュするといいですね!

少しだけ早起きして、気持ちをリフレッシュしてから仕事に行くと良いです。

どうしても会社に行きたくない場合は?

ustumukujyosei
画像はイメージです

転職する事を考える

現在の仕事が自分に合っていないと分かった場合は、できるだけ早めに転職した方が良いです。

次の転職先が決まるまでは、退職しない方が空白期間がないため、経済的な負担が少なくなります。

長期休暇をリフレッシュするためにもらう

仕事から一度離れてみる事で気づける事もたくさんあります。

今まで行けなかった場所へ行って視野を広げてみるのもアリです。

辛くなったら、無理をしたりせず長期休暇をとるようにしましょう。

信頼できる人に相談する

会社に行きたくなくて辛いという時は、自分が1番信頼できる人に相談してみると良いです。

家族や仕事関係の人に相談しても励まされるだけなので、それ以外の人に相談する事をおすすめします。

自分が仕事に行かなくても、迷惑をかけない相手や中立な立場でアドバイスしてくれる相手を探してみましょう。

まとめ

ハートのシルエット
画像はイメージです

今回は、仕事に行きたくない原因から対処法までお話ししました。

現在、それに関して悩んでいる方は参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

仕事が行きたくないと少しでも思った段階で、早めに様々な対処をしなければ、さらに状況が悪化する一方です。

自分が何故仕事に行きたくないのか原因を探った上で、お話しした対処法を実践してみましょう。

鬱病を一度発症してしまうと職場復帰するまでに長い時間がかかってしまうので、そうなる前に対処して現在の仕事を続けるか、退職するのか決めた方が良いです。

実践してみても上手く行かない場合は、思い切って退職する事をおすすめします。

たくさん転職する事は悪い事ではないので自分に合う仕事場を探してみましょう。